キミマツサクラ

さくら

今日で東日本大震災から2年半となります。弊社では震災の年の年末に、「NPO法人たすきプロジェク

ト」の皆様と被災地の仮設住宅で暮らす方々へ京のおせちをお届けしました。

その際に「何があっても生きることを考えて下さい。生きていたら必ず会えるから。」というメッセージを託

されました。

その後、被災前の福島県の三春滝桜の苗木を所有する方との出会いがあり、復興支援の一環としてそ

の苗木をお預かりし、育てさせて頂くことになりました。

そして、京福嵐山駅のリニューアルオープンに伴い新設された「さくらの庭」に植樹し、「キミマツサクラ」

と命名。厳しい夏の暑さを乗り切り、現在は新しい葉を力いっぱい広げています。

来春には美しい花を皆様にお披露目出来ることを楽しみに日々成長しておりますので、是非声をかけに

嵐山へいらしてください。