中秋の名月「嵐山・月を愛でる」 9月19日から23日まで開催

今年の中秋の名月は9月19日。
嵐山で毎年開催されている観月イベント「嵐山・月を愛でる」も、4回目を迎えます。

今年は十三まいりのお寺で知られる虚空蔵法輪寺、大堰川、嵐電嵐山駅の3会場。
自然の風を感じながらお月さまをゆっくりとご観賞いただます。

法輪寺は、眼下に渡月橋を眺めながら、東山から都の空に昇る月が見られる、最高のロケーションです。
立命館大学「天体研究会」の皆さまのご協力による月の観察会や音楽ライブ、万華鏡の投影が行われます。

大堰川での嵐響夜舟(観月船)では、平安ロマンそのままのお月見がお楽しみいただけます。
(20日(金)、21日(日)の2日間のみ)

嵐電嵐山駅では駅前広場での音楽ライブと、「さくらの庭」にお月見席をご用意。
7月にオープンしたキモノフォレスト(京友禅ポール)の光と共に輝くお月さまがご鑑賞いただけます。

イベント開催期間中、毎日17時から20時まで、嵐山駅はんなり・ほっこりスクエアの各ショップでは、ご利用のお客様に「オリジナルペーパークラフト」を進呈いたします。(数に限りがございます)

どうか来週は、お天気に恵まれますように・・・。

イベントの詳細はこちらのリンクをクリック!
http://randen.keifuku.co.jp/event/arashiyama-moon2013-a4.pdf