リンク

16日(土)より、大本山天龍寺塔頭 宝厳院 の「夜の特別拝観」が始まります。

◇ 開催期間  11月16日(土) ~ 12月8日(日)

◇ 拝観時間  午後5時30分 ~ 午後8時15分受付終了 ~ 午後8時30分閉門
◇ 拝観志納料 大人600円、小中学生300円
(※12月8日までの午前9時から午後5時までは、「秋の特別拝観」が開催されています)

☆嵐電(京福電鉄)でお越しのお客様☆
  『宝厳院夜の特別拝観セット券』 四条大宮駅、嵐山駅、北野白梅町駅、帷子ノ辻駅で発売。
  ・・・嵐電乗車券1枚に、拝観志納料、「駅の足湯」利用券がついて700円!(大人のみ)

宝厳院もみじイメージ

ライトアップされる「獅子吼の庭」は、江戸時代の「都林泉名勝図会」にも紹介された、洛西屈指の名園。
鳥や風、自然の音を聞き、人生の真理、正道を肌で感じることのできる庭。

この「宝厳院 夜の特別拝観」も、今年で10年目を迎えました。

嵐山駅はんなり・ほっこりスクエアから渡月橋に出て、橋の手前を右に大堰川ぞいを徒歩約5分。
凛とした夜の空気と、庭のパワーが心を洗い流してくれます。